ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« プロジェクトXについて | トップページ | この春入社するあなたに »

2008年2月21日 (木)

日本の選挙について思う

 大阪府の新知事橋下氏が頑張っている。しかし、彼の言い方で気になる部分がある。
  『府民の絶大なる支持を受けて~』
これは本当であろうか?どうも私は、彼が勝ったと言うより、他の候補が負けたような気がする。つまり、
 『他の候補に勝たせたくないので、彼に投票した!』
ので、彼を本当に支持しているかは??であると思う。そこを誤解しないで欲しいと思うのだが・・・

 さて、彼を支援しているのは誰だろうか。関経連の偉いさんが
 『教育する』
等と発言して、みなの反感を買っていた。これでまた支持率が上るかもしれない。このような偉いさんよりはまし・・・

 もう少し前の、郵政民営化選挙でも、小泉首相支持より、某氏のばら撒き政治反対で小泉側に票を入れた人もいるのではないか。

 良い人を選ぶのでなく、ある人を通したくないので、別の人に投票する。これは悲しいことでもある。

« プロジェクトXについて | トップページ | この春入社するあなたに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロジェクトXについて | トップページ | この春入社するあなたに »