ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 日本人と法 | トップページ | ANAの受付障害について(予測) »

2008年9月15日 (月)

大相撲の不祥事について

 大相撲で大麻問題など不祥事が発生している。そこで、親方が弟子の指導と言う言葉を聞いた。しかし、本当にできるのだろうか?

 ある落語家が面白い話をしていた。

  「相撲部屋は、弟子に来てくれと言う。そして、
   弟子が貰う金で親方は生活している。
   一方落語家は、弟子志願者が来ても断る。
   何度も断ってもそれでも来るものだけ弟子とする。
   そして弟子に小遣いを与えて、養ってやる。」

この違いは大きい。このような人集めをして、更に収入の構造が現役力士依存では、親方の指導などできるのであろうか?

« 日本人と法 | トップページ | ANAの受付障害について(予測) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人と法 | トップページ | ANAの受付障害について(予測) »