ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 黙読と音読(日本の特殊性) | トップページ | 就職難で経営者攻撃は筋違い »

2011年1月17日 (月)

コピペと就活

 このブログのアクセスログを見ていると、特定項目へのアクセスが集中する時がある。この原因に対する一つの仮説は、

「どこかの大学でのレポートなどの課題に関連して、ここを検索から到達した。」

である。

 このブログでは、しかるべきソースへのリンクもあるし、私個人の意見も付加している。従って、レポートの参考にしていただいても、独自の視点による検討などを提供できると思っている。

 しかし、この内容を、コピーペーストしても、私の経験と基礎知識と遊離しているので、何か弱いものになると思う。

 さて、話を変えて、総合職の採用の立場で考えてみよう。総合職は、自分の意見で新しいものを提案することを、期待されている。そこで学生時代にコピペばかりしていた学生の意見には、何か弱いものを感じるであろう。そうなると何か採用したくなくなる要素が出てくる。

 学生時代のレポートを、自分で考え抜いて書く経験は、この様な就活で力を持った提案を行う訓練ではと思う。

« 黙読と音読(日本の特殊性) | トップページ | 就職難で経営者攻撃は筋違い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黙読と音読(日本の特殊性) | トップページ | 就職難で経営者攻撃は筋違い »