ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 裁判について思う | トップページ | 労働組合流の交渉術 »

2011年7月20日 (水)

知識の有無について

 知らないが故のトラブルということはよくある。
 さて、知らないという理由について少し考えてみた。
 まず、その知を得る機会がなかった。これで知らないということもある。
 一方、説明を聞いていても理解できなかった、と言うこともある。

 さて知らないというのは、どちらの状況であろうか。
 さらに現在のような、ネット社会ではすぐに検索できる。つまり機会均等に近い。そこでは、理解できないのは、自己責任と言うことになるのだろうか?

« 裁判について思う | トップページ | 労働組合流の交渉術 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判について思う | トップページ | 労働組合流の交渉術 »