ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 日の丸・君が代の歴史認識を言うなら | トップページ | 頭の良さと知識について »

2011年7月 3日 (日)

規制だけでよいのか

 昨日も、消費電力を抑える話がいろいろ出ていた。その中でも会社の、作業時間短縮と言う話も出ている。確かに作業時間を短縮すれば、エネルギー消費は減るかもしれない。しかし、仕事自体を減らしてよいのであろうか。
 このようなとき、誰かが本当の解決を行わないと、仕事時間の短縮はできなくなる。例えば、責任ある管理職が、

「この仕事はしなくてもよい」

と判断するのも一つの手法である。これは官庁なども、

「このような申請はしなくてもよい。立ち入り検査は省略。」

などの形で示すこともできる。もう一つ例を挙げれば、

「政治家たる者、自分で答弁を行うので、官僚の下書きは不要。」

と言う判断を行えば、議会対策で待機を命じられて、遅くまで残業している官僚も、早く帰宅できるようになる。

 このような根本対策をせずに、エネルギー削減と騒ぐのは、おかしいと思う。

« 日の丸・君が代の歴史認識を言うなら | トップページ | 頭の良さと知識について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日の丸・君が代の歴史認識を言うなら | トップページ | 頭の良さと知識について »