ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 19万アクセスの御礼 | トップページ | 知的作業の評価について »

2011年8月 2日 (火)

ブログと学校のレポート

 このブログのアクセス解析を見ていると、どうも大学のレポートなどの題材を求めて、見に来たお客さんがいる。系統主義教育と経験主義教育、社会人基礎力などの検索を時々見受ける。
 確かに私のブログには、元のデータへのリンクも貼ってあるので、それを探す手段としてのアクセスの可能性もある。しかし、私の見方を付加して書いているので、そのアイデアを参考にして書く人もいるのではないかと思う。
 さて、ここで私のアイデアでレポートを提出した場合の評価はどうなるのだろうか。
 丸写しと言うことで、カンニングと言う評価にするのは一つの考えである。しかし、私のブログの意見を選ぶという、知的努力を図った場合には、それなりの評価をしてほしいという気もする。一番良いのは、私の意見を一つの仮説と見立て、それを検証する手立てを尽くすことである。例えば、実例で補強する。その他の理論的な証明を行う。
 そのような努力を行うなら、ネット情報の活用として考えてもよいと思う。

« 19万アクセスの御礼 | トップページ | 知的作業の評価について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 19万アクセスの御礼 | トップページ | 知的作業の評価について »