ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 法律が完全な社会が良いのか? | トップページ | 島田紳助事件について »

2011年8月25日 (木)

技術が解る経営者とは?

 前に、技術を社会に説明することの重要性について書いた。
  http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-9e2b.html
 これに対し、経営学の方からは、MOTという回答が寄せられている。これは技術者に経営学の手法で、管理や説明能力をつけようとする発想である。

 しかし技術者の立場でもっと身に着けるものがあると思う。それは、自分の専門を外れた部分の理解力である。文系の人は技術者と言うと、何でも分かるような幻想を抱くが、実際は狭い専門分野でしか理解していないことが多い。

 技術な中で広く理解し、評価する能力を身に着ける機会が、現在少ないように思う。

« 法律が完全な社会が良いのか? | トップページ | 島田紳助事件について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法律が完全な社会が良いのか? | トップページ | 島田紳助事件について »