ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 情報漏えいについて | トップページ | 知識が見せるもの »

2011年10月26日 (水)

学問知識の使い方について

 学問の活用に関して、少し考えてみた。まず学問は、狭い範囲の専門性を磨くことが多い。このような、点をつなぐことで現実の問題に適用できるようになる。つまり複数の学問知識をつなぎ合わせて、現実の問題を解けるようにする力が必要である。
 そのような知識の活用は、努力しないと身につかないものである。

 さて、このような能力を磨いていくと、複雑な現実を見る目が変化してくる。
   「概念装置に合う現象を見出す。」
これができるようになると、知識の使い方が増えてくる。

 このような力が、有効である。

« 情報漏えいについて | トップページ | 知識が見せるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報漏えいについて | トップページ | 知識が見せるもの »