ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 生産性向上について | トップページ | 学問の用途について »

2011年11月13日 (日)

知的生産性の向上について(昨日の補足)

 昨日は、知的生産性の向上に関して、細かな改善と、抜本的な見直しの2つの道があることを述べた。ここで誤解を招かないために、もう一度述べておく。個別の細かな改善を積み重ねることは重要である。簡単にできることでも、もっと効率化を図ることで、生み出される時間は大きい。
 このような個別の改善を積み重ねて生んだ時間を有効活用し、根本的な検討を行う力を蓄えることが、成功する生産性改善である。
 現実のスキルを理解せずに、空論の改善を持ち出しても、認められることはない。

« 生産性向上について | トップページ | 学問の用途について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生産性向上について | トップページ | 学問の用途について »