ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 21万アクセスの御礼 | トップページ | お役所の力 »

2012年1月16日 (月)

代数的手法と思考実験

 前にも算数の文章題と言う題目で書いたが、今の思考法は代数的手法に偏っているように思う。しかし、文章で記述した問題には、その意味を考えて、思考実験を行う経験もあってよいと思う。文章には色々と背景まで踏み込むことができる。代数的手法には、ある段階での割り切りがある。これが、進むと空気の暴走になる可能性がある。
 このように考えると、思考実験的な手法も重要だと思う。
 もう少し歴史の観点でみると、江戸時代までの日本人の論理は、直観による思考実験的なものが多いと思う。一方西洋文明には、ユークリッド幾何学が、ギリシャローマの時代から存在した。このような数学基礎の働きがない日本の論理をもう一度見直すのも興味深いものがある。

 

« 21万アクセスの御礼 | トップページ | お役所の力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 21万アクセスの御礼 | トップページ | お役所の力 »