ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 知的生産性の向上について(もう一度見直し) | トップページ | 内定者は今から実力向上を図れ »

2012年1月 5日 (木)

XX偏重と言う議論について

 今朝の新聞を見たら
  「ものづくり偏重」
と言う表現があった。
 ここで考えたが、「XX偏重」が発生するのは、全体としてのバランスが良くないからである。もう一つの可能性は、ほど良さが見れないからである。このためにも、全体を見た正確な評価が必要である。
 もう一つ夕刊では、JR西の和田岬線を廃止する話が出ていた。この一つの動機は、競合路線の地下鉄海岸線を黒字化するためである。何か、関空と伊丹空港の関係みたいである。
 どれも全体像をきちんと描いた政策が必要だったのに、それができなかった結果と思う。

« 知的生産性の向上について(もう一度見直し) | トップページ | 内定者は今から実力向上を図れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知的生産性の向上について(もう一度見直し) | トップページ | 内定者は今から実力向上を図れ »