ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 日本の若手の無力感 | トップページ | 復讐の対象は? »

2012年4月24日 (火)

IT社会の法律について

 スマートフォンの悪質なアプリによる被害が増えている。スマートフォン自体は、パソコンと同じように何でも搭載できる柔軟性があるから、悪意あるソフトも載りやすい。
 さてこれを取り締まるのはどうなっているだろうか?まず、ソフトのダウンロード時に、利用契約書に同意をクリックしているので、自業自得と言う言い方もできている。また、法律が追従できていない、迷惑な行為も多くある。
 このような世界では、自己責任と言う概念が、重くのしかかってくる。
 今までの、docomo のi-Modeなどは、供給会社がかなりコントロールしていた。これは従来の日本世界の様に、お上が守ってくれる世界である。しかし、今のスマートフォンの一部の世界は、完全な自由世界である。ある意味で、自分で自分身を守る、アメリカ開拓史の世界である。
 ただし、西部劇ではピストルで守っていたが、今のネット社会ではIT技術と法律知識で身を守ることになる。このような、法律とITの両面のセンスを持つ人材が求められている。

« 日本の若手の無力感 | トップページ | 復讐の対象は? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の若手の無力感 | トップページ | 復讐の対象は? »