ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 学問の目的が見えない | トップページ | 政治参画者の教育がなぜ行われていないのか »

2012年4月18日 (水)

個人情報保護と市場調査の関係

 現在は、ICカードで交通機関を利用したり、買い物をすることができる。ここで、特に利用者側にとって、知っておくべきことがある。それは、このようなICカードを利用した場合、容易に個人の動向を追跡できるということである。
 これを悪用すると、ストーカー的な行動をとる人間が、容易に追跡することができる。
 しかし、物の売れ方を研究する場合には、個人の行動を研究することが必要である。
 ICカードによる優待の一部には、このような個人の情報を提供し、マーケティングに役立てるという暗黙の了解もあると思う。
 悪用する人間には厳罰を、そして利用にはある程度の自由を与えるべきではと思う。

« 学問の目的が見えない | トップページ | 政治参画者の教育がなぜ行われていないのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学問の目的が見えない | トップページ | 政治参画者の教育がなぜ行われていないのか »