ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 政治参画者の教育がなぜ行われていないのか | トップページ | 軍隊的な社会の効果 »

2012年4月19日 (木)

柔道教育を行うために

 学校で柔道を教えることの是非論が盛んである。
 私は、受け身までは必ず教えるべきだと思う。しかし、それ以上の技が必要かは、疑問である。特に、首の筋肉がしっかりしていない子は、脳の障害が出る可能性があるのではと思う。
 子供の首の筋肉を鍛えることを、先に行うべきではと思う。

« 政治参画者の教育がなぜ行われていないのか | トップページ | 軍隊的な社会の効果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治参画者の教育がなぜ行われていないのか | トップページ | 軍隊的な社会の効果 »