ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 食文化における規制と言うもの | トップページ | 作り上げる経験 »

2012年6月 7日 (木)

時代の流れは大衆の判断へ

 昨日AKB48の総選挙と言うものがあったらしい。AKB48に関しては、ほとんど関心がないが、このグループの運営と言うか、人気を維持するやり方には、興味深いものがある。
 このやり方は、政治の選挙よりよほど確実に、参加者の意向が反映する。今の時代にこれを求める人が、多くいるように思う。
 大阪維新の会の人気も、橋下市長は、選挙結果をとにかく反映させる力があるからと思う。
 特に、AKB48の仕掛け人たちは、自分の判断力を殺して大衆意見を吸い上げようとしている。このような考え方の切り替えのできる人材が、日本の政治にはいないのではないかな?
 適応できないのは、消滅する。歴史の教訓ではないかと思う。

« 食文化における規制と言うもの | トップページ | 作り上げる経験 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食文化における規制と言うもの | トップページ | 作り上げる経験 »