ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 大学の品質保証と言うコト | トップページ | 自動車会社の系列崩壊について »

2012年6月23日 (土)

本当に効率の良い勉強

 今の学生の中には、効率的な勉強法と言う発想があるらしい。そこで、彼らの言う効率は、
  「最低限での卒業資格を得る。
と言うコトであるらしい。
 この発想が出た原因を、踏み込んで考えて見ると、学校での勉強が、本来の自分の力をつけるという、意味が皆に理解できなくなっているからではないかと思う。
 これは大学において、特に考えないといけない問題である。具体的には、1~3年の間で学んだ知識の活かし方を、卒業研究などで示す。このような力の使い方を、大学の中でも示し、そのためには基礎的な学問が使いこなせるようにしないといけないと、納得させる必要がある。
 ここでもう一つ大切なことは、一般教養の使い方である。このような訓練と、それが実用になるということを、若い人たちに示すことが大切だと思う。
 就職時の採用では、自頭とともに知識を生かせる力を見ていることを知ってほしい。

« 大学の品質保証と言うコト | トップページ | 自動車会社の系列崩壊について »

コメント

ただテストに通るだけが目的では
さみしいですよね。

コメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学の品質保証と言うコト | トップページ | 自動車会社の系列崩壊について »