ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 就活指導の誤り | トップページ | 全体を見ない話(裁判の結果) »

2012年7月31日 (火)

考える習慣

 先日から書いている総合職が実力を発揮する条件として、自らの力で考えて答えを出す習慣がある。このために、根本原理まで踏み込み、総合的に考える必要がある。
 しかしこれは一朝一夕でできるものではない。
 このため、初めの内はブラックボックスを持って考えるのも仕方ない。
 しかし、このブラックボックスを意識し、常に解明するという意識が、ある時にブレークスルーを導く。まず、ブラックボックスを使って全体を見る。その上でブラックボックスを解明する。このように少しづつ進めることが大切である。

« 就活指導の誤り | トップページ | 全体を見ない話(裁判の結果) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 就活指導の誤り | トップページ | 全体を見ない話(裁判の結果) »