ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 微積分と言うものを身近な例で考える | トップページ | 対話の定義 »

2012年7月 4日 (水)

決断力と判断力

 経営者や管理職には、決断力が必要である。
 ここで注意すべきことは、決断力と判断力の違いである。判断と言うのは、決断を行うための、一つの条件である。しかし、決断には実行責任が伴っている。
 この重みを感じた上で、決断を行うのが、トップの責任である。
 判断するためには、知識や綜合的な視野があれば、かなりの判断ができる。
 決断には、曖昧さに耐える力とやり抜く力が必要である。

« 微積分と言うものを身近な例で考える | トップページ | 対話の定義 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 微積分と言うものを身近な例で考える | トップページ | 対話の定義 »