ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 数学の勉強について | トップページ | 学問と経験 »

2012年8月 8日 (水)

知識と体験談

 経営学の本を読むと、理論的な知識を知ることができる。しかし、経験談を読むと実際につながる教訓を得ることができる。
 知識は整理されているが、使い方が見えない。一方経験談の方が、何か使えるように思う。
 歴史書を読むと、色々な行動の方針が見えてくる。
 知識より行動の方針が、実際には役に立つが、知識の活かし方を知れば、もっと応用範囲が広がると思う。

« 数学の勉強について | トップページ | 学問と経験 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 数学の勉強について | トップページ | 学問と経験 »