ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 平家が滅びなかったら | トップページ | 採用者の観点に関する統計の落とし穴 »

2012年9月28日 (金)

自発的な学問を進める

 学問を自発的に行うためには、学問の進行自体を自分で評価する力が必要である。
 そのためには、価値観がしっかりする。綜合的な観点で、評価するための全体図が必要である。
 このような、学問をするための条件などを、明らかにして、メタ学問をしっかりしないといけないかと思う。

« 平家が滅びなかったら | トップページ | 採用者の観点に関する統計の落とし穴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平家が滅びなかったら | トップページ | 採用者の観点に関する統計の落とし穴 »