ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 健全な野党の存在 | トップページ | 経験の活かし方 »

2012年9月10日 (月)

原子力関係の学問を進めるためには

 日本の現状を見ると、原子力発電所の廃止に向かう動きは止められないと思う。しかし、原子力関係の研究開発は、今後もっと進める必要がある。特に廃棄物処理などでの研究は、関連分野も含めて多く進めるべきである。
 しかし、今の日本では、原子力に関係したものがすべて悪と言う『空気』が生じているように見える。
 このように、原子力悪論を広げすぎると、研究開発者のモラルが維持できないのではと心配である。

« 健全な野党の存在 | トップページ | 経験の活かし方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健全な野党の存在 | トップページ | 経験の活かし方 »