ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 会社での文書作成法について書きました | トップページ | 会社生活の振り返り(転身の歴史) »

2012年10月 9日 (火)

内定までの道のり

 就活において、面接に1次2次と段階を踏む場合がある。
 私なら、ここで志願者の成長を確認したくなる。
 1次面接より、2次面接のとき何かの改善が見える。さらに面接時点より、内定式の時点ではもっと成長し、入社式ではさらに成長した姿が見れる。
 このような形が理想だと思う。

« 会社での文書作成法について書きました | トップページ | 会社生活の振り返り(転身の歴史) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社での文書作成法について書きました | トップページ | 会社生活の振り返り(転身の歴史) »