ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« スキル訓練が大切では | トップページ | 仕事の基本 »

2012年10月14日 (日)

経済学は役に立つのか?

 先日の朝日新聞を見ていたら、

現在の経済状況を改善できないから、経済学は役に立たない
XXショックを予測できない経済学は役に立たない

と言う論調で書いていた。私は、

現在社会の問題を、完全に解決する学問は今のところ存在しない
しかし、現在社会の問題解決に役立つ学問は多くある

と考えている。歴史を見れば、ケインズは第一次大戦の結果、ドイツに対し賠償金を多くかけすぎることの危険性を予測した。またマルクスの理論で、多くの国が躍ったことも確かである。このような学者の意見は、ある一面での理解を助ける。
 ただし、これを総合的に判断し、活用するのはまた別の能力が必要である。
 現在の政治の貧困と言うのは、学者を使いこなせない政治家にあるのではないかと思う。
 大阪の橋下市長には、少しは期待できる面があるが、それ以外には寒いものが多い・・・

« スキル訓練が大切では | トップページ | 仕事の基本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スキル訓練が大切では | トップページ | 仕事の基本 »