ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 日本の人間関係 | トップページ | 日本の縮図としてみる阪神タイガース »

2012年12月24日 (月)

外交と就活

 民主党政権の失敗について色々議論されているが、その一つに対中国の独りよがり対応がある。具体的には、中国側の「尖閣諸島の国有化だけはやめてくれ」と国家首脳の申し入れを無視し、国有化に踏み切ったことなどである。
 しかも民主党政権は、「国有化は中国のためにも良い」などと思いあがった発想があった。
 相手のことを考えない対応と言うのは、外交の基本を失っている。
 しかし就活でも、自分の考えだけで動いてないだろうか。
 相手の事情を良く考え、自分独りよがりの『良い』では失敗する。

« 日本の人間関係 | トップページ | 日本の縮図としてみる阪神タイガース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の人間関係 | トップページ | 日本の縮図としてみる阪神タイガース »