ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 新しい日本のあるべき姿について | トップページ | 就活の方針 »

2012年12月30日 (日)

計画の活用

 このブログでよく検索に使われている言葉に『PDCA』がある。この概念は、学生さんにはあまりなじみがないかもしれないが、就活などでは必要になるので知っておいてほしい。
 まず、PDCAの内容は以下のとおりである。
  PLAN=計画
  DO  =実行
  CHECK=計画
  ACTION=改善活動
 つまり計画し、実行し、その結果を確認する。そして改善活動を行う。
 このサイクルが回ると言うことは、常に成長すると言うことである。
 計画は、それが確実に実行されることが良いのか、状況によって考えが違ってくる。今の日本は、安定的なモノを求めすぎるので、物事の計画通りの実行を求めることが多い。
 しかし、成長するためには、失敗も大切である。少し自分の力より上の計画を行う。そして失敗した時原因を究明し、それを修正する。これを繰り返せば、毎日が成長過程となる。人間はいつまでも成長するものである。こう考えると、失敗をすることも大切と考えて、少し上の目標を計画してほしいものである。
 これが理解できていると、発展途上国の

「時刻表がないと遅れ時間の目安が無くなる」

言う言葉を、ジョークとして考える浅はかさが見えてくる。
 今の状況に安住せず、少しずつでもよいから前進してほしい。

« 新しい日本のあるべき姿について | トップページ | 就活の方針 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい日本のあるべき姿について | トップページ | 就活の方針 »