ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 大学院生の就活について | トップページ | コピペと就活 »

2012年12月 9日 (日)

非正規雇用に関してもう一度

 このブログも、毎日130件ぐらいのアクセスを得るようになった。嬉しいことである。しかしこの時期、ちょっと気になるアクセスがある。
 非正規雇用のメリット
の検索からのアクセスが少なくないのだ。
 就活解禁時期にこのアクセスが少し多くなる。私が描いた非正規雇用のメリットは、プロ野球の選手や、大学の教官のように、自らの力で雇用者と渡り合い、自分で有利な契約条件を引き出す力のある人間向けの図式であった。
 この言葉だけが独り歩きし、『酸っぱい葡萄理論』により、正規雇用が難しい時に、非正規雇用のいいところと言う、説得材料などに使われては、非常に不本意である。

 なお、上記と関連して、プロ野球選手でも、日本ハムが大リーグ入りを表明していた、大谷選手を獲得した。これも、日本の育成力が、アメリカの実力主義に勝った一例だと思う。今の時期、安定雇用と社員の育成の成果をもう一度考えて欲しいが、就活側にもその値打ちを示してほしいものである。大谷選手だからこれだけの熱意を示したと言うことに向き合って欲しい。

« 大学院生の就活について | トップページ | コピペと就活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非正規雇用に関してもう一度:

« 大学院生の就活について | トップページ | コピペと就活 »