ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 管理職の仕事について | トップページ | 面接の対応について »

2013年1月19日 (土)

桜宮高校体罰事件と橋下市長の対応について

 桜宮高校の体罰事件で、橋下市長の入試中止には反対意見が多い。確かにこの時期に入試中止はちょっとやりすぎと言う感じもする。
 ただし、もう少し長い目で観た時、桜宮高校にいることが幸福かと言う話を考えて欲しい。この話は、現在の在校生も絡む問題だが、一般にスポーツ関係の高校は、進路も一体で確保していることが多い。
 私も高校関係の採用で、学校を回ったとき、

「今年のxx高校は全国大会に出たから、私たちに対する進路指導の部長は高飛車に出る。一方、xx高校は出れなかったから、下手に出る。」

と言うジョークがあった。ある高校では、

「『部活顧問が、うちの部は必ず全国大会に出る。そしたら、大学などから採用に来るから、勉強などせずに部活に励め。』と言っていたのに、県大会で負けてしまった。親から怒鳴り込まれて困っている。何とかとってくれませんか。」

と言う泣きを入れられたことがある。

 今進学しても、この状況と同じことがトラブルの悪印象を抱えた桜宮高校では起こると思う。今の3年は既に推薦は決まっていると思うが、今後のことも考えると、よほど世間にPRできる改革を行わない限り、」桜宮高校に進学しても、将来は暗くなると思う。

« 管理職の仕事について | トップページ | 面接の対応について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 管理職の仕事について | トップページ | 面接の対応について »