ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 本当に勝つためには(桜宮高校関連) | トップページ | 高校の社会の勉強 »

2013年1月23日 (水)

桜宮高校と橋下市長の対応

 今回の桜宮高校の事件に対して、橋下市長の強硬な姿勢が目立っている。
 彼の行動について思うのだが、今回の姿勢は計算づくではないかと思う。
 今回のような事件が起こったとき、従来の学校的社会の対応なら、父兄や生徒の中から、自殺した生徒に対する、恨みや中傷が出ても不思議はない。
 彼が余計なことをしなかったら、自分たちの立場は安泰だったのに、と言う発想である。
 しかし、今回は悪役として、橋下市長が突出しているので、そのような反応はまずないと思う。
 弁護士として交渉の修羅場を踏み、いじめ的体質にも結構詳しい橋下市長だけに、この程度の腹芸はやりかねない。

« 本当に勝つためには(桜宮高校関連) | トップページ | 高校の社会の勉強 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に勝つためには(桜宮高校関連) | トップページ | 高校の社会の勉強 »