ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 知識の活用法について | トップページ | マスメディアの思い上がり »

2013年3月18日 (月)

この夏の参議院選挙について

 この夏の参議院選挙について、一つ予測しておく。
 今回の選挙では、TPP関連が一つの争点になると思う。
 特に選挙で、大勝するためには、一つの敵役が必要である。これに任せると国が危うくなると言う人種である。小泉郵政選挙では、亀井静香的なばら蒔き体質、その次に衆議院選挙ではたらいまわし体質の自民党、そして前回の衆議院選挙では最悪総理を輩出する民主党である。
 さて今回の敵役は誰であろうか?
 私の予測では、JAに代表される既得権益者で、時代の趨勢に乗り遅れた者たちである。
 このような既得権者に対して、改革でメスを入れる。そうすれば都市部では勝てると思う。
 その役を担うのは、自民党か、維新かどちらであろうか?

« 知識の活用法について | トップページ | マスメディアの思い上がり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知識の活用法について | トップページ | マスメディアの思い上がり »