ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 27万アクセスの御礼とこのブログの使い方 | トップページ | JAがなぜ嫌われるか »

2013年3月14日 (木)

学問の成果をどう示すか

 今朝の日経BPのHPに、MITの教育の話が載っていた。
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20130305/244525/?P=1
 ここで大切と思ったことは、自分が学んだことを、説明することである。アメリカの大学では、知識の活用と言うことについてしっかり教えている。これが、日本の大学では少し違うような気がする。
 同じ日経BPのHPに、東大の先生が描いた記事は
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20130311/244849/?mlt
 どうも大学に行く必要性に疑問を投げているようだ。確かに疑問を持つのはよい。しかし今の日本の学生のレベルを考えると、答えを示さないといけないと思う。
 学問をどう使えるようにするか。これが大きな問題だと思う。
 私は就活で知識を使うことについて少し書いてみた。このような意見をもっと広めて、本当に大学に行って良かったという議論をしてほしいものである。
 http://manabizz.c.ooco.jp/GijutuShuukatu.pdf

« 27万アクセスの御礼とこのブログの使い方 | トップページ | JAがなぜ嫌われるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 27万アクセスの御礼とこのブログの使い方 | トップページ | JAがなぜ嫌われるか »