ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 新日銀総裁について | トップページ | 指導者側の問題 »

2013年3月10日 (日)

就活者の質問について

 近頃、YAHOO知恵袋などを見て一つ発見した。知恵袋で就活に関する質問を見ていると、「面接に来ていく服は何が良い」等の質問をよく見かける。特に女性の場合には、「パンツスーツでは不利になりますか?」と言う質問が時々出る。このような質問を見て、
  「そのようなことより、実力をしっかり発揮しなさい」
と言いたくなる。
 この理由を少し考えて見た。どうも
  「就職指導としているところでは、このような服装や
   外見の話が多いのではないか」
が一つの仮説である。
 本質的な実力向上や、能力発揮の指導を行わず、取ってつけた服装や、マナーのことばかり指導する。言い換えれば正解の出しやすいものだけを指導する。従って、皆もそのようなことばかり求める。
 これが現在の教育の一つのひずみではないかと思う。

« 新日銀総裁について | トップページ | 指導者側の問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新日銀総裁について | トップページ | 指導者側の問題 »