ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 経済学を見直して | トップページ | 審判に関する考え方 »

2013年3月21日 (木)

就活生を見て

 昨日、大阪の方に行った。そこで、阪急百貨店近辺で、リクルートスーツでしっかり顔を作った、4人組の女子大生を見た。しかし何か動きが変である。よく見ると、歩きながら、物を食べている。これを見て、違和感を覚えてしまった。
 実は、前にも某社の玄関前で、リクルートスーツの男子学生が、朝食らしいパンをかじっているのを見た。このような、食事の場所を弁えないような学生は私なら一発で落とす。
 特に、説明会や面接の場で取り繕っていて、出た時には、出れも見ていないと言う行動をとるなら、まず落とす。何故なら、会社を出たら何をするかわからないからである。会社人と言うのは、色々なところで会社の看板を背負っているのである。常に周囲の視線を心がけて、節度のある行動が必要である。そのようなことが、できないような人間は正社員にはできないと思う。

 

« 経済学を見直して | トップページ | 審判に関する考え方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経済学を見直して | トップページ | 審判に関する考え方 »