ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« ブラック企業という学生の根拠について | トップページ | 日本のロケット開発について »

2013年8月31日 (土)

子供の価値観

 近頃よくニュースに出る、ネット上に公開された、悪ふざけ問題を考えて見た。大きく分けて、食品関連の困った行為と、鉄道などの安全に関する行為の2通りがある。
 この行動を見て、なぜこのような行動をするのかと考えて見た。これを行った人間の多くは「目立ちたい、仲間にウケたい。」と言う発想で行っているらしい。
 なぜこれがウケるのか?もう一歩踏み込んで考えて見た。すると思いついたことは、まるでこれは「ギャグ漫画の世界」ということである。
 つまり彼らは、漫画のギャグの世界が、現実と区別がつかなくなったのである。または、逆の目で観ると、彼らに与えられた価値観は、漫画の世界でしかない。
 これを考えると、価値観を与えるという意味で、もう一度道徳教育の必要性を検討するときかもしれない。

« ブラック企業という学生の根拠について | トップページ | 日本のロケット開発について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラック企業という学生の根拠について | トップページ | 日本のロケット開発について »