ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 総合的な観点がどこで抜けたか | トップページ | 色々ある場合の対応 »

2013年9月25日 (水)

男社会との対応について書きました

 前から書いている、シングルマザーの課長就任シリーズの新作です。
 今回は、男のやきもち対策と、新しい管理職が生まれる、一つの背景を考えて見ました。
 http://manabizz.c.ooco.jp/OtokoShakai3.pdf
 なお、此の話は、昔書いた以下のページとも関連していると思う。
 http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post.html

 これからの、管理の在り方を考える、重いテーマだと思う。

« 総合的な観点がどこで抜けたか | トップページ | 色々ある場合の対応 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総合的な観点がどこで抜けたか | トップページ | 色々ある場合の対応 »