ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 森田療法について考えて見た | トップページ | 今後の政治に期待するモノ »

2013年10月15日 (火)

マルクス主義の弊害

 地方の職員不足で災害対策に支障が出ている。
 更に土建業の弱まりで重機がなくなり復旧の作業も出来なくなっている。
 こうなった一つの理由はマルクス主義の企業悪役論だが、もうひとつは見方が単純化している。
 土建業の復旧等の貢献を数式に乗せてない部分の評価が落ちている。

« 森田療法について考えて見た | トップページ | 今後の政治に期待するモノ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森田療法について考えて見た | トップページ | 今後の政治に期待するモノ »