ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 情けない話 | トップページ | 事務系の開発について »

2013年12月11日 (水)

見てくれが良いと得をするという人に

 就活関連で、時々
  「見てくれが良い人は得だ!」
と言う人間がいる。
 これに関して、一つの事例を考えて見たい。

 私の家の近所に、近ごろ開店したケーキ屋さんがある。あまり大きい店とは、言えないがパテシエが、丁寧に作っているので、適切な値段でおいしく食べられる。
 http://ameblo.jp/soyogi-com/
 さて、この店自体がオシャレにできている。店員の制服もフランス風のカフェの雰囲気で統一している。さらに接客も、『知的な美人』と言う表現が似合う人が、しっかりまとめている。店に入ったときから、この人たちに迎えられ、送り出されるまで、一つの優雅な雰囲気を味わえる店である。
 この人たちを見たら、最初に述べた人たちは、
  「やはり美人に生まれたから得している!」
と羨望のまなざしを向けるかもしれない。しかし、彼女たちが店を維持するための、どれだけの気配り、苦労をしているか、解っているのだろうか。

 上にも書いたが、ケーキを買うというのは、ある意味で贅沢をすることである。そのためには、見せに来た客には、それなりの満足感を与えないといけない。このために、接客する人の緊張感は、大変なものがあると思う。美人に見せると言うことは、大変な努力が必要である。また、朝早くお客さんが来ない時に、その店の周囲を、彼女たちはきちんと掃除をしている。

 人の成果を羨み、「美人は得だ」と言う前に、このような努力に自分が耐えるか、よく考えて欲しい。

« 情けない話 | トップページ | 事務系の開発について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見てくれが良いと得をするという人に:

« 情けない話 | トップページ | 事務系の開発について »