ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 現場を押さえられないで発注を行う | トップページ | 人的資源問題について »

2014年5月25日 (日)

正解依存はスマホが推進

 日経BPのHPに、遥洋子氏が面白い記事をのせていた。要点は、近頃の若い子には、何か聞くと直ぐにスマホを取り出して、検索する。この結果を見ないとなにも答えることができない。このような、状況がある、という話である。これは、結構説得力がある。
 このような行動の原因を考えた。一つの可能性は、正解依存である。正解以外を言うことを極度に恐れる。これは、学校教育への過剰適応結果であろう。もう一つ、ネット上の罵りの一つに、ググレカスがある。これは、調べれば分かることを簡単には聞くなという意味である。確かにY〇〇知恵袋の質問にはこのような行動が出ることにも納得が行く。
 若い世代は、間違えることも貴重な経験である。自分で考えて意見をいったり行動する。このようなことでの失敗もある程度は認めないと、将来は暗い。
 もっとも遥洋子氏が相手なので、若い子が恐怖心を感じた可能性もある。社会科学の知識を喧嘩道具にするご仁は狂暴な生き物と見るべきだろう。

« 現場を押さえられないで発注を行う | トップページ | 人的資源問題について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正解依存はスマホが推進:

« 現場を押さえられないで発注を行う | トップページ | 人的資源問題について »