ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« STAP細胞に関して(近頃の報道を見て) | トップページ | 哲学の位置づけ »

2014年6月17日 (火)

就活の参考に事務屋の仕事です

 このブログで、アクセスが多いのが、「研究と開発」の記事である。しかも大学からのアクセスが少なくない。この一部には、経営関係の学問上の必要でのアクセスがあると思う。これは本来、私の意図したアクセスである。しかしながら、どうも就活中の学生さんが、仕事の内容を知りたくて検索している例もあるように見える。
 そこで、会社の仕事について、私なりのイメージを書いてみた。
今回はまず、事務屋の総合職向けに、メーカーを舞台に、総務・経理・資材・営業の4部門について概要を書いてみた。
 http://manabizz.c.ooco.jp/Jimuya.pdf

 特に、営業の仕事に関しては、狭い範囲でしか見ていないように思う。総合職として広く考えて、仕事を選んでほしいので以下の資料を見て欲しい。
 http://manabizz.c.ooco.jp/Eigyou.pdf
 なお、この資料の左側の図は、メーカーの仕事について、多くの情報を含んでいる。事務屋だけでなく、技術屋にもしっかり理解してほしいと思う。
 その他就活関連の資料庫は活用してほしい。

 

http://manabizz.c.ooco.jp/new/?page_id=58

« STAP細胞に関して(近頃の報道を見て) | トップページ | 哲学の位置づけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就活の参考に事務屋の仕事です:

« STAP細胞に関して(近頃の報道を見て) | トップページ | 哲学の位置づけ »