ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 文部科学省へのお願い(研究倫理に関して統一指導を) | トップページ | 使える知識と深み »

2014年6月15日 (日)

学問的知識を仕事の上で生かす方法

 私のライフワークの一つは、学校で得た知識を仕事の上で生かせるようにすることである。
 これに関連して、昔勉強した二つの分野を見直している。一つは、「一般システム思考」であり、もう一つは「一般意味論」である。どちらもアメリカで育った学問であり、実用面を重視している。
 特に、一般意味論の『抽象の梯子』と、一般システム思考の融合は、実用性が高いと考えている。
 これを一つ、小説形式でシミュレーションを試みてみた。まだ描きかけであるが、参考になれば幸いである。
 http://manabizz.c.ooco.jp/IppanSystemKatuyou.pdf
 なおこの小説の背景は、
 http://manabizz.c.ooco.jp/new/?page_id=40
を参考にしてほしい。

« 文部科学省へのお願い(研究倫理に関して統一指導を) | トップページ | 使える知識と深み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学問的知識を仕事の上で生かす方法:

« 文部科学省へのお願い(研究倫理に関して統一指導を) | トップページ | 使える知識と深み »