ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 就活の参考に事務屋の仕事です | トップページ | 設計作業などを理解するために »

2014年6月18日 (水)

哲学の位置づけ

 今朝の、NHKニュースを見ていたら、今年のバカロレアを取り上げていた。そこでNHKの取り上げ方が気になった。

哲学の試験を行うが、その後大学では哲学の教育はあまり行わない。
なぜ哲学の試験を行うのだろう?

と言う風な感じであった。(細部の表現に関しては私の記憶違いがあるかもしれない)

 このような意見が出ると言うことは、日本の哲学の地位の低さを示している。前にも書いたが、哲学は考え方の基本であり、この力がないと本当の学問はできないと思う。
http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-3709.html
 その面でも、バカロレアが哲学から始まるのは正しいと思う。

 さてここまで書いていたら、悲しくて涙の出る問答があった。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12114835012
 日本の教育は、ここまで落ちていると言う危機意識が、文部科学省や大学関係者にあるのだろうか。

« 就活の参考に事務屋の仕事です | トップページ | 設計作業などを理解するために »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 哲学の位置づけ:

« 就活の参考に事務屋の仕事です | トップページ | 設計作業などを理解するために »