ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 人口密度と言うが(農業との関連) | トップページ | STAP細胞仮説が成立したら »

2014年8月 4日 (月)

日本の文系の学問の有効性

 コピペ問題に関して、本質的な答えは、
   大学側が学生が身につけるべきものを明確にし、
   それによる学生側のメリットを認識させる
ことである。逆に言えば、
   コピペにより学生が失うものを認識させる
と言うことである。

 さて、私は電気系の大学を出て、電機メーカーに就職した。従って、電気系の学科において、このような知識を身に着けておかないと、会社生活で大変な目に合う。そして、このような考え方の基本は、多く応用していける。
 そして、将来キャリアを示すこともある程度できる。
 しかしこれが、文系の場合に何ができるのであろうか?
 法学や経営学なら少しは見えるのだが・・・

« 人口密度と言うが(農業との関連) | トップページ | STAP細胞仮説が成立したら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の文系の学問の有効性:

« 人口密度と言うが(農業との関連) | トップページ | STAP細胞仮説が成立したら »