ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 女性の活用に関する議論 | トップページ | 管理者や経営者の育成について »

2014年9月10日 (水)

管理や経営の効果について

 Inoue氏より、また貴重なコメントを頂いた。
  http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-4168.html
最初の指摘の文書は、ゆっくり読んでみたいが、他の資料を見て思うことは、研究、特に基礎研究に対する、管理の難しさである。もっと言えば、経営的センスをどう生かすという問題になる。この内容に関して、残念ながら今の私には、答えがない。
 ただし、いくつかの切り口はある。一つは、MOTの歴史である。科学より技術の方が、経営とは相性が良いはずであるが、MOTがまともに動き出したのはつい20年ほど前ではないかと思う。これを考えると、MOTがこれから力を発揮するように進化していく。または淘汰されていく。この歴史を見ながら、基礎研究に関する管理や、大学などの経営の切り口が見えてくるのではないかと思う。この時、もう一度科学哲学や、本当の意味の一般教養が、横通しとして活躍するように思う。
 もう一つは、Web社会の活用である。昔の学界発表論文は、限られていたし、それは神での保存がされたらよいほうであった。しかし今は、Web化していろいろの観点で探すことができる。このような公開状況が広がると、その上でビッグデータとして、評価し一見失敗でも再活用するなど、面白い管理ができないかと思う。
 このような切り口で、研究結果を管理し、活かす経営センスと言うのは、あるのではないかと思う。

« 女性の活用に関する議論 | トップページ | 管理者や経営者の育成について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管理や経営の効果について:

« 女性の活用に関する議論 | トップページ | 管理者や経営者の育成について »