ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 2014年を振り返って | トップページ | 平等と言うことの弊害 »

2015年1月 1日 (木)

2015年を迎えて

 新年を迎えて、今年やりたいことを考えて見た。
 一つは昨年から検討している、東洋の論理の活用である。山内得立のレンマの発想は、システム思考などと絡めて考えると、大きなものが出てくると思う。特に、モデル構築で悩んでいた、いつ打ち切るかという問題は、依止と言う発想で、解決できるように思う。
 もう一つはこれに関連して、コミュニケーション方法の検討を行うことである。就活におけるコミュニケーション能力、この問題に一つの解決を示したい。此れにも東洋的論理の「宗・因・喩」の発想が有効に活用できると思う。
 昨年は色々な出会いがあった。これを今年も活用していきたい。
 読者の皆様にも改めて感謝し、今年一年の益々の発展を祈っている。

« 2014年を振り返って | トップページ | 平等と言うことの弊害 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年を迎えて:

« 2014年を振り返って | トップページ | 平等と言うことの弊害 »