ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 日本人の議論の特異性(在日外国人の苦労) | トップページ | 仏教の経典を読む時思うこと »

2015年1月30日 (金)

認証機関の海外依存と言う話

 日経BPのHPに、「ルール形成、日本が抱えるもう1つの課題」と言う興味深い記事がある。
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150129/276867/?n_cid=nbpnbo_mlt&rt=nocnt
 この話は、私が今まで書いてきた記事とも大きく絡んでくる。色々な辛みがあるが一つの切り口は、第三者に判定をゆだねる体質である。
 http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/3-c368.html
 標準規格に合っているか、他の国に認めて貰いたい。これは、子供の発想である。しかしながら、今までの我が国には、交渉力などの問題で、海外機関に頼ることもあった。しかし、ルールを作るメリットを、しっかり理解してこれからは世界を押さえるべきだと思う。
 その点、もう一度教養教育を見なおし、世界に企画を発信できる、哲学~法学~技術力のバランスの取れた人材育成が、わが国にとって大切なことだと思う。
 http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-0092.html

« 日本人の議論の特異性(在日外国人の苦労) | トップページ | 仏教の経典を読む時思うこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認証機関の海外依存と言う話:

« 日本人の議論の特異性(在日外国人の苦労) | トップページ | 仏教の経典を読む時思うこと »