ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 学校PTA について考えたこと | トップページ | 犯罪者の処罰について »

2015年5月12日 (火)

会社組織以外の組織化

 昨日書いたPTAの話を、もう少し踏み込んでみた。会社方式の効率と、お茶会などによる納得信頼関係の醸成の関係である。組織論と言うと、まず一つは軍隊組織がある。そして会社組織になる。一方、会話を重視する、いわゆる女子会(婦人会)等の働きに関しては、もう少し考えるべきものがあると思う。
 確かに、会社経営における組織論でも、ファミリートレーニングや組織開発手法では、相互の理解などが重視されている。昨日も書いたが、稲盛経営のコンパなどもそのためのものであろう。
 さて、ここで都市部等の自治会を例にとり、もう少し考えてみたい。多くの都市では、行政の指導もあり、自治会組織を作っている。しかしながら、この運営に於いて文明の衝突が起こる。
 つまり、会社勤め経験者の運営は、会社方式の効率重視となる。一方、地域密着の人たちには、多くは婦人会などの談話主体の生き方になる。ここで行政の思惑も絡み、混乱が生じてきた、行政としては、申請などの文書はきちんと作ってほしいので、会社的効率化を求めるときもある。一方、個々人の間の連携をしっかり取ってほしいし、住民間の密なコミュニケーションも欲しい。そこでは婦人会形式の形も欲しい。
 この両者が、あまり整理されずに運営しているのが、今の日本社会ではないかと思う。

« 学校PTA について考えたこと | トップページ | 犯罪者の処罰について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社組織以外の組織化:

« 学校PTA について考えたこと | トップページ | 犯罪者の処罰について »