ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 技術や制度の「出会い」 | トップページ | 桜宮高体罰問題等に関して »

2016年2月24日 (水)

正社員登用の推薦書の書き方

 このブログの人気記事は、「正社員登用についてまとめ」である。
 そこで検索条件を見ると、「推薦状の書き方」と言うのをよく見る。
 これは、各社のいろいろな条件で変化すると思うが。私の理解する一般的な注意事項を書いておく。
Seishain
 まず、推薦状を書くときの注意点であるが、あくまで会社目線・経営者目線で書くことが原則である。もう少し言うと、
  「XXを正社員にすることで、会社にとって今後どれだけ利益があるか」
と言う論点で書くのである。単に
  「長く勤めているから」
  「XXの功績に報いるため」
だけでは不十分である。
  「長く、勤務している者を、正社員化することで、
  他の従業員のモラルアップにつながり、部門の生産性向上につながる。」
この程度の言い方でも会社側の立場で考えていることを示すことができる。
 これからも解るように、推薦状を書く側も試されているのである。

 さて、具体的な内容では、正社員化は継続勤務と言う話になる、会社にとっての継続的な勤務メリットは、以下の2点にあると思う。

 1.個人能力向上と技術技能の蓄積
 2.会社に対する忠誠心

一方、リスクも考えないといけない。正社員の人件費は固定費である。既得権に胡坐をかき、進歩のなくなる人間を推薦することは、特別な事情がない限り、正しい判断とは言えない。

 これらをまとめると、正社員推薦状に以下の項目を書いておけばよいのではと思う。

 1.当人の会社に対する忠誠心
   仕事の内容での実例、ここで実績もPRしておく
 2.当人の個人能力
   頭の良さをPRし、将来的にも伸びる可能性を示す
   これも具体的なエピソードを入れておく
 3.将来にわたっての成長可能性を示す
   これは当人の学習意欲などを具体的な発言などで書く
   資格取得意欲や新しい仕事への意欲など

 これは、登用される側にも参考になると思う。

 なお、正社員登用申立書の一つの書式例を作成した。参考になれば幸いである。

  http://manabizz.c.ooco.jp/TouyouMousitate.pdf

こちらは、別の書式であるが、社内の公式文書での申し立て形式で、一つ記載例を作ってみた。参考になれば幸いである。

 http://manabizz.c.ooco.jp/TouyouKisairei.pdf

« 技術や制度の「出会い」 | トップページ | 桜宮高体罰問題等に関して »

コメント

推薦調書の書き方

阿蘇様、コメントいただきましたが主旨不明です?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正社員登用の推薦書の書き方:

» 正社員登用の書式(参考用) [勉強の方法補充]
このブログのアクセス解析を見ると、正社員登用の推薦状の書き方等での検索からのアク [続きを読む]

» 正社員登用で試される管理職の役割 [勉強の方法補充]
 正社員の登用の推薦は、管理職にとって深い意味を持つが、漠然とした理解しかなく、 [続きを読む]

« 技術や制度の「出会い」 | トップページ | 桜宮高体罰問題等に関して »