ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 他人のせいにする人間に権力を渡してはいけない | トップページ | 憲法が縛る権力とは? »

2016年7月 4日 (月)

人間は変われる?

 先日書いた、貧困の連鎖問題に関連して、この連鎖を断ち切るためには、当事者に対するある種の変化が必要である。
 http://manabizz.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-2b57.html
 つまり、生活保護で金をもらい、無事生きていけるなら、自分の時間をどのように活用するか、その道を見つける意欲を掻き立てる必要がある。しかし、このような変化を起こすこと、なかなか難しい。極端な話をすれば、人間をコンピュータのように考えて、新たにプログラムを組み替える、洗脳に近い発想ならまだしも、その人の個人としての尊厳を保ちながら変えていくことは、難しい。
 しかし、われわれの発想にも、一つの偏りがある。つまり、人を変えるということは教育である。教育は、知識付与が大事である。このような発想である。しかし、実際に役立つものは、すぐに実行できる「スキル」である。学問などで、「論理的に考える」ことを教えられる。これは単なる、知識の伝達である。しかし、実際に、このような「論理的思考法」を身に着けるためには、色々な場面で繰り返し使って、自分のできるレベルまで持っていく必要がある。このような繰り返しがあり、それが身についたときに、使ってみようという意欲がわいてくる。また、理解できるものが増えてくると、安心できるようになる。安心すれば、ますます意欲がわいてくる。
 戦場においても、恐怖心を抱く人は多い。しかし、銃弾の発砲音や、飛行機の爆音を聞き分けるスキルが身につくと、本当の危険を正確に見抜くようになり、恐怖心が薄らぎ、勇敢な行動につながっていく。
 このように、人間が変わるためには、繰り返し練習する、スキル訓練が有効でる。ただし、そのようなスキルを身に着けるための、方向付けとしての知識は、これも大切である。また、このような意欲を支える、人間関係も重要である。良き指導者の下で、成長を見てもらえれば、人間が大きく変わる可能性がある。単なる知識だけでは変われないが、このように考えると人間の可能性はまだまだあるように思う。

« 他人のせいにする人間に権力を渡してはいけない | トップページ | 憲法が縛る権力とは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間は変われる?:

« 他人のせいにする人間に権力を渡してはいけない | トップページ | 憲法が縛る権力とは? »