ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« テレビ朝日問題に関して | トップページ | 記者は何を取材するのか? »

2018年4月22日 (日)

女子アナウンサーに関して美貌の功罪

 セクハラ報道に関連して、テレビの女子アナウンサーについて少し考えてみた。私は関西にいるので、日曜の昼には、YTVの「そこまでいって委員会NP」を見ることが多い。そこで、
 
  議長 辛坊治郎、副議長 渡辺真理
という配置を見て、
 「どう見ても渡辺さんの方が、賢いのに、辛坊氏の補助役はもったいない?」
と思うことがよくある。彼女の経歴を見ても、引き立て役の方が多かったと思う。頭が良いと思うのに、美貌が邪魔して、
   「その場に飾っている花」
 
に近い扱いをされていたのではと思ってしまう。
 
 ただし、色々指摘されているように、
  「美人だから採用された」
  「美女だからチャンスがあった」
  (例:野球を知らないでもプロ野球のキャンプ地取材)
という事例もある。
 このように、美貌はチャンスをつかむ道具にもなる。しかし、そのチャンスだけに頼っていると、「飾り花」としての役割になり、「おバカな発言」だけしか期待されなくなる。
 しかし、終日の夕方「関西情報ネットten」を見ていると、中谷しのぶキャスターが自分の意見をもって仕事をしているように見える。脇をまともな山川解説員と、どぎつい高岡解説員が固めているのも大きいと思うが、頭の良い女性の本当の活躍の道について、少し希望が出ている。 

« テレビ朝日問題に関して | トップページ | 記者は何を取材するのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子アナウンサーに関して美貌の功罪:

« テレビ朝日問題に関して | トップページ | 記者は何を取材するのか? »