ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 地震とヘイトスピーチ | トップページ | 児童虐待についての議論その1(子供の能力への影響) »

2018年6月19日 (火)

戦慄かなのさんの児童虐待などへの対策について

 戦慄かなのさんが、児童虐待などの対策のために、HPを立ち上げた。
 彼女の行動に関しては、前にもこのブログで取り上げたが、できるだけ応援していきたい。
 https://www.dear-bae.com/ <=彼女のHP
 彼女が取り上げる問題は、色々と複雑なものがある。しかし、マクルーハンが指摘したように、
 「芸術家は、学者より本質に迫ることができる。
  =本質を把握し表現できる。」
可能性がある。彼女のタレントとしての活動にその可能性を見出したい。
 
 さて、彼女が書いている
baeの目標は育児放棄や児童虐待のない世の中を作ることです。特に外から分かりにくい金銭的には問題のない家庭での育児放棄や児童虐待の問題を解決するためにbaeを作りました。
金銭的に問題がない、虐待家庭の話は、色々な切り口で議論すべきである。
 この問題の切り口は大きく分けて二通りになる。
  1.  個人的な問題
  2.  社会的な問題
もう一つの分け方は、
  1. 被害者の救済(対処法)
  2. 原因究明と解決策
となるだろう。
 このような全体像を描きながら、一つ一つ解決していくことが大切だと思う。しばらくこの問題に関して議論を続けていきたい。(明日に続く) 
 

« 地震とヘイトスピーチ | トップページ | 児童虐待についての議論その1(子供の能力への影響) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦慄かなのさんの児童虐待などへの対策について:

« 地震とヘイトスピーチ | トップページ | 児童虐待についての議論その1(子供の能力への影響) »