ご縁のあった人たち

無料ブログはココログ

« 自民党総裁選挙の対応に関する考察 | トップページ | 自己能力の開発に関連してもう少し議論を »

2018年10月 1日 (月)

自分の能力にも「すり合わせ」が必要

 先日から、『すり合わせ』について書いているが、少し踏み込んで考えると、自分の能力発揮にもすり合わせが必要ではないかと思いついた。
 前からコンピテンシーについても、色々と書いていたが、この力も結局すり合わせでできているのではないかと思う。
 アイデアをまとめてみると以下のようになる。
 人間の力の階層図
   応用的(分野対応)知識  仕事の知識など(機械設計)
       |
   基礎的汎用知識       学校教育 物理・数学
       |
     スキル            読み書き・対人スキル
       |
    意欲・価値観         達成への執着
       |
     体力・気力
このような力が、総合的にまとまって、発揮できた時
  「できる人」
になると思う。
 経験的に先輩が教えてくれた知識、これを基礎知識できちんと説明しなおす。さらにその知識を文書化するためのスキルも必要だし、それを支える体力や、そのようなことが重要と気づく価値観が、全て融合したとき、本当に力が発揮できる。
 自分の力を、このようにすり合わせて育てる。これが本当に必要なことではないかと思う。

« 自民党総裁選挙の対応に関する考察 | トップページ | 自己能力の開発に関連してもう少し議論を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の能力にも「すり合わせ」が必要:

» 自己能力の開発に関連してもう少し議論を [勉強の方法補充]
 昨日書いた、自己の能力開発と「すり合わせ」の議論についてもう少し書く。   h [続きを読む]

» 現在は個人の能力議論でも外部との関係に注意 [勉強の方法補充]
 先日書いた能力の開発の話をもう少し考えなおしてみた。  http://mana [続きを読む]

« 自民党総裁選挙の対応に関する考察 | トップページ | 自己能力の開発に関連してもう少し議論を »